ビットコインの買い方と売り方、コインチェックvsビットフライヤーの相場比較、SBI銀行の詳しい話について。ビットコイン初心者に、ビットコインで400万円運用している私が、動画も使って、徹底解説いたします。

イーサリアムを最も安く購入できる取引所※イーサリアムの暴落の原因と今後について

2018/01/19

イーサリアムは伸び率がたかく、ビットコインと同時で買い進めています。

そもそもイーサリアムとは何なのか、ビットコインとどう違うのか、

イーサリアムをもっとも安く購入できる取引所はどこなのか、

暴落の原因と今後の見通し、について、徹底解説します。

イーサリアムを購入できる販売所と取引所は?

イーサリアムはビットコインの次にオーソドックスな仮想通貨なので、ビットコインを扱っている取引所のほとんどがイーサリアムを扱っています。

イーサリアムを購入できる販売所と取引所は以下の通りです。

■イーサリアムを購入できる販売所

ビットフライヤー

コインチェック

Zaif

GMOコイン

・ビットバンク

・DMMビットコイン

・QUINEX

次にイーサリアムを購入できる取引所です。

■イーサリアムを購入できる取引所

ビットフライヤー

Zaif

GMOコイン

イーサリアムを最も安く購入できる取引所はどこ?

次に手数料の比較です。

取引所名 取引所手数料 販売所手数量
ビットフライヤー 0.2% 無料
コインチェック 取り扱いなし 無料
Zaif 0%(メイカー)
0.1%(テイカー)
取り扱いなし
GMOコイン 取り扱いなし 無料
ビットバンク 無料 取り扱いなし
DMMビットコイン 無料 取り扱いなし
QUINEX 0.1% 取り扱いなし

以上から、イーサリアムを買うのに最も安く買える取引所は

Zaif

・DMMビットコイン

・ビットバンク

となります。※販売所は割高です。

この3つの中で、おすすめな取引所はZaifです。

イーサリアム暴落の原因

イーサリアムが2018年の1月中旬に大暴落しました。

イーサリアムにかぎらず、ビットコインを含めた全ての仮想通貨が軒並の大暴落でした。

この原因は、中国政府による規制ではないかとする説が強いです。

中国は仮想通貨を自国の通貨を脅かす脅威であると捉えている傾向があり、今まで何度も規制をしています。

そして、規制をする度にビットコインが暴落していますが、その度に持ち直して長期的に見ると価格があがっている状況です。

イーサリアムなどが、ビットコインの値段と連動しているのは、イーサリアムを購入するときに円ではなく、ビットコイン建てで買う人が多いため、値段が連動します。

他の仮想通貨もビットコインと一緒に値下がりするのはそのせいです。

イーサリアムとは

イーサリアムの特徴

・送金、決済スピードがビットコインの4分1ぐらいです。
・スマートコントラクトが使える

スマートコントラクトとは

引用:http://gaiax-blockchain.com/smart-contract

イーサリアムには、スマートコントラクトという機能があります。
ビットコインは誰がいくら売買したかを記録する機能がありますが、イーサリアムは契約内容をブロックチェーンに記録し、なおかつ、実行することができます。

これをスマートコントラクトといいます。

たとえば、誰が、いつ、いくら、誰に送金するという契約内容を記録すると、その時間になれば、イーサリアムの送金が行われます。

・条件
・契約内容の記録
・契約の実行

というこの3つが、仮想通貨にプログラムとしてくみこまれているのです。
これはとても画期的なことです。

通常、契約の実行は裁判所などを通して行われることが多いですが、裁判所を仲介する必要がなく、契約が履行できるので、人件費などの大幅な削減に繋がります。

また、サインや押印も必要なくなるので、事務手続き自体がかなり簡素化できるというメリットがあります。

イーサリアムの誕生経緯

イーサリアムを作ったブリテン。ちょっとかっこよくないですか。笑

イーサリアムは2013年、イーサリアム財団のヴィタリック・ブリテンによって考案され、2014年1月に正式発表されました。
ブリテン氏はビットコインのコミュニティにいたプログラマーでした。

発行されたのは2015年になってからで、6000万ETHが発行、販売されました。
それとは別に1200万ETHが開発者などに発行、付与されました。

その後、年間1800万ETHを上限に新規発行されちえます。

2017円12月時点で9600万ETHが発行されています。

ビットコインは発行上限が決められていますが、ビットコインには決められていません。

イーサリアムの発行はマイニングによって行われています。
ビットコインと違い、通常のノートパソコンでもマイニングできます。

ビットコインは大きな工場でやっているところが多いですが、イーサリアムは個人でマイニングしているのもひとつの特徴です。

スマートコントラクトの使用例

スマートコントラクトを使った未来予想の仮想通貨Auger

イーサリアムのスマートコントラクトを使って、別の仮想通貨を立ち上げた例があります。
それがAugurです。オーガーと読みます。
Augurは占い師という意味です。
Augurは仮想通貨の世界ではREPと略されます。

Augurは、

・未来予想を作る
・掛け金を投じて、未来予想に参加する
・事実認定をする
・配当が支払われる

という仕組みをもつ仮想通貨です。

例えば、次のアメリカ大統領選挙はどちらが選挙に勝つかという予想を提案して、予想市場を作り、誰もがその予測に参加することができます。

その予想が当たれば、REPがもらえます。

Augurは、レポーターがお金をAugurに預けて、参加し、
どちらが正しい予想だったかをレポートします。
レポートする人は多数いて、多数がレポートしたほうが正しいとされます。

これら、予想の立案、レポーターの登録、予想にお金をかける、事実認定をする、配当の支払いに至るまで、全てイーサリアムのスマートコントラクトの機能を使っています。

同じ仕組みを使って、Augurを使った保険なども作れます。
フランスの大手保険会社AXAでは、Augurを使った航空便遅延保険「fizzy」を販売しています。

こうした仕組みを、作れてしまう事自体がイーサリアムの魅力と言えます。

スマートコントラクトを使って寄付の使用用途を公開したユニセフの事例

ユニセフでは寄付金がどのように使われたかを、イーサリアムを使うことで全て公開できるという試みをしています。

使いみちを全て公開し、寄付金の使用用途に透明性をもたせるだけではなく、今まで送金に多額な手数量がかかっていたのを、少額ですませられるようになるなど、利便性が高いです。

イーサリアムの開発

イーサリアムは、まだ完成しておらず、開発途中です。

イーサリアムの開発は

1、フロンティア B版の発表
2、ホームステッド 安定性の向上
3、メトロポリス スマートコントラクトの実装の簡易化、セキュリティ強化、プライバシー保護
4、セレニティ 承認アルゴリズムの変更

の4段階あるとアナウンスしています。2017年10月で第三段階のメトロポリスのアップデートがありました。

2018年はセレニティの段階とされています。

イーサリアムはオープンソースなので、世界中のエンジニアが開発に携わっています。

イーサリアムの相場の値動き

イーサリアムが2015年に売出されて、最初は1ETH300円でした。
その後、しばらくは値段はあがらず、低調な価格推移でした。

しかし、ホームステッドのアップデートがきっかけで、1500円まで高騰しました。
プラットホームへの利用が期待されての値上がりでした。

2017年の4月から急激な高騰が始まりました。
2017年1月は900円前後でしたが、3月に2000円となり、4月には一気に5000円。5月には1万円となり、6月は一気に5万円にまでなりました。

当初の100倍以上、2017年だけでみても半年で50倍になりました。
この間、ビットコインは3倍程度の値上がりなので、突出した値上がりだということがわかります。

イーサリアムはアービトラージしやすい

引用:http://www.mag2.com/p/money/33153/2

アービトラージは取引所による値段の差を使って差額を稼ぐ方法です。

同じタイミングでも、取引所によって値段が違います。

これは、取引所ごとに需要と供給が微妙に違うからです。

売りの数と買いの数が違うと当然、値段差が発生します。

特に値動きが激しいときは、この差額が発生しやすいです。

このときに、値段が安いところで買い、高いところで売れば、差額が利益になります。

取引は必ず、指値ができるところでやるのがコツです。

ただ、送金に時間がかかると、この差益がなくなってしまったり、逆に買値より安くなることもしばしばありますが、

イーサリアムはビットコインよりも処理速度が早いため、時間がかからない分、差益が稼ぎやすいという特徴があります。

コインチェックは、販売所だけしか買えませんが、ビットフライヤーと、Zaifでは指値取引ができるので、このふたつだけでアービトラージやっても、タイミングによっては稼げます。

イーサリアムが買える取引所人気らんきんぐ

Zaif
手数料-0.01%。買うと手数料がもらえる不思議な取引所
<メリット>
・「ホリエモン」が監修した取引所
・手数料-0.01%。買うと手数料がもらえる。
・取引のスピードが一番早い。
・アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取り扱いが多い。
・自動積立制度がある。毎月、同じタイミングで同じ金額の買いをいれる機能。
・長期保有をする人におすすめ。

<デメリット>
・サーバーが落ちやすい。
・盗難補償がない。
手数料
-0.01%(取引するとお金がもらえる!)
出金手数料
350円~756円
信用取引
7.7倍
先物取り引き
7.7倍
提携銀行
住信SBIネット銀行
盗難補償
なし
入金方法
銀行振込、コンビニ入金、ペイジー入金、クレジットカード
取り扱い通貨
ビットコイン、ネム、モナーコイン、イーサリアム
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
セキュリティが強く、損失補償も充実、安心の取引所
<メリット>
・リクルート、GMOインターネットなど、様々な大手企業が出資
・出金手数料は最安値。
・2017年夏より損失補償サービス開始。
・損保にも加入しているため、セキュリティという面では1番。
・レバレッジが最大15倍。少ない資金で大きな取引ができる(その場合、リスクも高い)

<デメリット>
・コインチェックと比べて扱っている仮想通貨の種類が少ない。
<ビットフライヤーの公式ホームページ>
手数料
0.01~0.15%
出金手数料
216円~756円
信用取引
レバ最大15倍
先物取引
レバ最大15倍
提携銀行
三井住友銀行
盗難保障
あり
入金方法
銀行振込、コンビニ入金、ペイジー入金、クレジットカード
取扱いコイン
ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン
GMOコイン
レバレッジをかけてビットコインFXに特価した取引所
・即時入金、即時出金が無料
・口座申し込み5分、審査1日、最短翌日から取引可能。
・レバレッジ手数料は有料。建玉ごとに一日あたり0.05%
・ロスカットは証拠金維持率が75%で実行
・仮想通貨の秘密鍵はインターネットから隔離された「コールドストレージ」で保存。
・スマホアプリ「ビットレ君」がかなり使いやすくスピーディーに取引ができる。
売買手数料
0円
出金手数料
0円
信用取引
最大25倍
先物取引
最大25倍
提携銀行
楽天銀行、住信SBIネット銀行
盗難補償
なし
入金方法
銀行振込、コンビニ入金、クレジットカード
取り扱い通貨
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル
QUOINEX
ビットコイン
スプレッド差が業界一少ない取引所
・スプレッド差が最も少なく、ここでビットコインを買うのが一番安く変える。
・手数料0円。
・ラインでサポートをしている。
・レバレッジは個人で25倍、法人で50倍。
・380の提携銀行によるクイック入金が可能。
・慣れたら高額の取引はここで行うのがおすすめ
売買手数料
0円
出金手数料
実費
信用取引
レバ最大25倍
先物取引
レバ最大100倍
提携銀行
楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、埼玉りそな銀行、じぶん銀行、りそな銀行、三井住友銀行、ろうきん、セブン銀行、イオン銀行を始めとする約380の金融機関
盗難補償
なし
入金方法
銀行振込、コンビニ入金、クレジットカード
取り扱いコイン
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ
コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
初心者でも使いやすい。支払いはカードではなく銀行振込がおすすめ!
・操作が最も簡単。
・売買手数料無料。
・クレジットカードの手数料は高め(10%前後)
・運営はコインチェック株式会社
・スマホアプリが使いやすい
・保有しているビットコインを他人に貸すレンディングが可能。
・ビットコイン以外のコインも多数取引が可能
・取引所としてだけでなく、ビットコイン決済サービスの「coincheck payment」なども開設。
・不正ログインによる盗難を100万円まで保障
<<コインチェックの公式ホームページはこちら>>
売買手数料
0%
出金手数料
400~765円
信用取引
レバ最大5倍
先物取引
なし
提携銀行
りそな銀行、住信SBIネット銀行
盗難補償
あり
入金方法
銀行振込、コンビニ入金、ペイジー入金、クレジットカード
取扱いコイン
ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ライトコイン、ネム、ファクトム、リスク、モネロ、オーガー、ジーキャッシュ、ダッシュ、ビットコインキャッシュ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ビットコインで結婚資金作り

ビットコインで結婚資金作ってます。世界一周旅行もしたいので、目標金額は二人で1000万円!
ハイリスクのビットコイン投資をいかに低リスクで行うか研究しています。

ランキングの調査方法と目的

調査方法:こちらのページ経由での申込件数が、各取引所の管理画面により確認しています。毎月月末にリセットし、前月分の申込件数をランキングに反映しています。

目的:当ページをお読みいただいた方々が、記事をお読みいただいた後、どの取引所を申し込みになるか、統計をとることを目的としています。

ビットコインが買える取引所人気ランキング
Zaif
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
GMOコイン
QUOINEX
ビットコイン
コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin